石倉城の御城印は大甘堂で販売中|前橋市で美味しいどらやきが買える場所

「厩橋城」「前橋城」「大胡城」「膳城」に続き、「石倉城」の御城印も販売となりました。

「石倉城」の御城印が買えるのは、岩神町の「大甘堂菓子舗」さん。

今回取材に行ってきたので、販売場所の詳細と、御城印のラインナップをまとめます!

石倉城の御城印取扱店

【前橋市】大甘堂菓子舗

店舗名 大甘堂菓子舗
住所 群馬県前橋市岩神町3-19-13
電話 027-231-5892
営業時間 9:00~18:30
(月曜定休)
駐車場 あり
値段 300円~500円
※御城印によって異なります
アクセス JR両毛線前橋駅よりバス15分敷島バスターミナル下車徒歩5分

 

大甘堂ってどんなとこ?

大正12年(1923年)に創業の老舗で、喫茶スペースのある和菓子屋さんです。

購入したお菓子のほか、「くりーむあんみつ」・「だいだらぼっちぱふぇ」・「栗ぜんざい」などの甘味も楽しむことが可能。

ドリンクメニューは、「珈琲」・「かぷちーの」・「抹茶おーれ」など、ほっこりできるラインナップ。

店主は気さくな方で、忙しそうにしながらも話しかけてくれました。

コンセプトは「和菓子職人が作る創作和洋スウィーツ」「和みを感じさせる“和っとほーむ”なお店」だそうです。

伝統の味はそのままに、洋風志向を取り入れているらしい。

群馬ブランド「やよいひめ」と炊いた生キャラメル飴を掛け合わせたコラボ商品や、マカロン風の「和カロン」など、さまざまなオリジナル商品を提供しています。

訪問時は、ちょうどどら焼きが焼き上がったところで、店主はすぐに奥へ行ってしまいましたが「すべて手作りで、ひとつひとつ手作業で餡を詰めていく」とおっしゃっていたので、少し待ってどら焼きを購入してみました!

買わなきゃ損!大甘堂の美味しいどらやき

ボリューム満点、餡たっぷりのどら焼きですが、程よい甘さで飽きがこない!

しかも皮がほんのり香ばしくて素朴で繊細な味わい!!!

これ、お使い物にも喜ばれそう♪

さすが老舗の和菓子屋さんって感じです。

御城印を買いに来たら、ついでにどら焼きも食べてみてください。

他にも可愛いお菓子が勢揃い。

どれも気になっちゃいますね。

大甘堂のお菓子を食べてみたいかたは「ネット注文(47CLUB公式サイトより)」もできますよ♪

大甘堂で買える御城印ラインナップ

全部で5種類あり、それぞれ金額が異なります。

セット販売ではありませんので、お好きなものを1枚から購入することができます。

お菓子等はキャッシュレス決済が可能ですが、御城印は別会計&現金支払いのみとなっております。

どれにしようかーー。

迷いますね♪

週末になると御城印目当てでいらっしゃる方が多いのだとか。

この辺りは城跡が意外とありますからね!

地元の人もあまり知らないみたい。

ということで、近場でおすすめの場所をピックアップしておきます↓

宮鍋神社(みやなべじんじゃ)の御祭神とは|前橋市総社町にある穴場パワースポット

前橋市蒼海城(おうみじょう)跡は何もない?今しか見られない景色と御城印が買える場所

石倉城について

戦国時代、石倉城は西上野を支配下に置いた武田信玄により改修され、箕輪城攻略の拠点となりました。

箕輪城攻略後には武田四名臣の内藤昌豊の支配下に。

現在でも石倉城の近くには「内藤分ステーション跡」があり、この内藤分という名前は、石倉町の古い地名であり、武田信玄の家臣であった内藤昌豊に由来しているといいます。

昌豊の領地だったというわけですね。

しかし、久留馬川を石倉城の堀に使おうと拡張したところ、何度も洪水で侵食され、現在の利根川本流に沈んでしまいました。

現在石倉城の本丸は利根川の中にあり「大河に消えた幻の城」と言われています。

残った石倉城の三の丸に建てられたのが、上杉謙信が拠点とした厩橋城(現在の県庁)です。

厩橋城は、龍虎が争いあった地でもあります。

本丸は沈んでしまいましたが、石倉城二の丸は「石倉城二の丸公園」として整備され、現在は二の丸の跡地に足を踏み入れることができます。

まとめ

美しい榛名山が臨める店内に、美味しい甘味と珈琲。

厩橋城や総社城など、前橋市内を散策しながら、「石倉城二の丸公園に寄って大甘堂で3時のおやつ」がおすすめ。

せっかく大甘堂に寄るなら、是非店内スペースも満喫していってくださいね。

関連記事

  1. 太田金山城でハイキングコースを満喫|御城印の購入場所

  2. マーキュリー倶楽部で夏の御城印を販売|定番の蒼海城と平将門・新作の八日市場城まで!

  3. 石田三成は生きていた!?上州に残る生存伝説を紐解く

  4. 道の駅こもちで御城印探し|近くの観光スポット紹介

  5. 沼田城の御城印はどこで買える?日本の歴史公園100選に選定された景色と490年の歴史